不定期稽古12回目!

2020.8.1 本日の不定期稽古を終わりにします。

 

いざ!のお話です。

 

今回は「いざ!」のお話です。

本日の稽古は急遽設けました。

やはり初めての審査会に臨むので、もう一度確認しておきたかったというのが本音ですけど…。

 

山武支部では今回の審査会に3名が挑戦します。

どうなるかは、今までの稽古次第。

 

そして、私自身の稽古の成果が分かる一つの指標ですね。

色んな意味でドキドキします。

 

山武支部が開設して2年目、新型コロナウイルスの影響で先行き不安な印象は否めません。

やれる時にやれるだけ稽古を進めるって大事だなって改めて思いました。

 

それと、出来ない時はどうするか。

動き方を知っていれば家でも出来ますもんね。

それならまず「動き方を覚える」が大事かな。

 

これに関しては、よく本部道場で「畳1枚あれば稽古は出来る」と教わりました。

稽古には、ほんと色々なやり方がありますね。

何が良いかはまだまだ試行錯誤です。

 

自粛中も「家で練習してたよー」って声を頂けて、嬉しかったのを思い出します。

 

あぁ、ちゃんと根付いて気いるんだな、楽しんでるんだなって感じました。

そんな子たちが、昇級審査に臨むなんて本当にドキドキです。

 

そういえば、成長の話ですが1年先に稽古をしているとやはりその差は歴然ですね。

その子その子で成長度合いは異なるので一概には言えませんが、そういう変化を知れるのも道場生が増えたことによる新たな刺激ですね。

 

そういった些細な変化や大きく変わっていくものを大切に、そして手綱を持って挑まなきゃならないなと思いましたとさ。

 

さぁ、明日は頑張ってきてね!!

先生は応援するよ~!